2017年11月1日水曜日

2017.10.15 Brass Band Live Recording Project終了報告

2017.10.15 Brass Band Live Recording Project終了報告


第39回を迎えた、宇都宮の社会人金管バンド 宇都宮ブラスソサエティさんの録音。

昨年は、大学で現代音楽のイベント後の移動。
http://m-aquastaff.blogspot.jp/2016/10/20161002-brass-band-live-recording_12.html
今年は、ゆんるりただの移動日でしたが、雨雨雨で疲れました。

当日は8:30の早開け、but一人仕込み。
会場は、栃木県総合文化センターメインホールでした。
今回はゲスト指揮者がいらしていました。



そして、録音のシステムも、MOTUなどのインターフェイスではなく、Danteを利用。
どっちかって言うと、MC以外に、ビブラフォンもPAもする可能性があったので、
Classic Main MicのHAデータがあまりありませんが、再現性という観点から言うと、こりゃいい。
Mainが+27dB

Frontが+24dBなるほどなるほど。

特筆すべきは、2階席の回線について。
 ここから50m引き下ろすのだ。
 あまりこのくらい。
 キャノンで入る。
 ITVからのマイクポイント。
ちなみに、レーザーで測ってみたら、5.5mくらい。

ビブラフォンのソロがあったので、SCHOEPSチューブを組み立ててはみたものの、使用せず。


 こんな感じで、テレビを正面に見ての配置です。


袖から見たFront AKG C214の感じ。

そうそう、たまにはこれ使いたい。

収録は問題なく終了、17時に退館後、栃木市に移動して22:30まで打ち合わせ。
雨が絶え間なく降りめちゃめちゃ疲労。


ミニうどんとご飯のパースがおかしい。
雨が多い秋です。

初めて担当したのが2003年開業の年、もう14年か。

2017年9月14日木曜日

2017.09.03 Kuroiso Jazz festival Vol.14 2017 SR Project終了報告

2017.09.03 Kuroiso Jazz festival Vol.14 2017 SR Project終了報告

14回目を迎えた、黒磯ジャズフェスティバル。
M-AQUAは2011年よりの参加ですので、今年で7回目になります。



こちらは、昨年の様子。
http://m-aquastaff.blogspot.jp/2016/09/20160911-kuroiso-jazz-festival2016-sr.html

今年は、ゆっくり前日は移動のみ、台風の様子を伺いつつ、現地入り。

場所は、栃木県那須塩原市 那須那珂川河畔公園、石のステージです。


この夕暮れ、マジすげえ。


お月様も出てるし。


芝生の管理が素晴らしい。



さてさて、連日の現場疲れで、早々に宿に入ろうとは決めていたものの、今回の取材結果はこれ!!

見つけちゃいました、地元の人しか行けなさそうな、黒磯の名店。
『ふうふう亭』というラーメン屋さん、クオリティ高すぎでした。

翌朝は快晴。

現地到着は8:40くらい。

仕込みの時(多分9:00くらい)

空が青い。









プランはこれ。










FOHはSub縦置きの、Lo-HiBoxは、ピッタリくっつける。
Sideはイントレ上





新規導入、スタンド転倒防止共倒れアダプターをDelay SPで使用。
70msecでした。約24-5mってところ。









Out ATTはほぼ0dB、Sideが強すぎて結構下げ。

FOHはAES入力ですが、0dB。FOHにディレイかけ忘れとる。


今回、OutのEQ dvxのAutoEQはLoのみ認識せず。

Hi-Lo 100hzくらいまでは、正確にトレースしていたので。

Auto EQ後のMCはすっきり。


160-180あたりが切りきれてないのが残念。




イントレとのビジュアルバランスも、このくらいがちょうどいいかな。



以下は、FBの黒磯ジャズフェスティバル Pageより画像を掲載させていただきました。



マイクは左手で持つんやな。




これ、よく柄をみたら、オニヤンマのこども。






今回、特段ケーブル汚れ少なかったのですが、一応いろいろメンテメモ。

 ケーブル拭き上げは、マイペット→シリコンスプレー。
無水アルコールも試したが、素材的に結構染み込んでたので、マイペットが最強。

そして、ここ半月くらい、DL32RのOutトラブルが多かったので、これ使ってチェック。

予防保全で、無水エタノールと、リレークリーナー。

ふくふく。

 Ampの入力までOKになりました。(正確には再現せず)


また、来年夏の終わりに会いましょう。